TEL:089-932-2205
〒790-0962
愛媛県松山市枝松6-12-10

医師の紹介|松山市の泌尿器科|膀胱がん・前立腺がん

HOME医師の紹介当院のご案内交通案内
当院の手術実績
Contents Menu
携帯電話用ホームページはこちらのQRコードよりご覧ください。
トップページ»  医師の紹介

医師の紹介

ごあいさつ

当院では、泌尿器科単科専門の診療所として、泌尿器科の疾患ならほとんど全て、診断から治療までを一貫して行える体制を取っています。尿路感染症、性行為感染症、尿路結石、前立腺肥大症の診断・治療はもちろん、腎がん、尿管がん、膀胱がん、前立腺がんをはじめとする泌尿器のがんの診断・治療を、迅速にかつ的確に行うことをモットーとしています。また人工透析センターを併設し、腎不全の治療を積極的に行っています。また、単科専門の診療所ならではの、スピーディーな診断を行うほか、治療中に主治医が変わることなく、患者様を長くフォローアップできる体制を整えています。泌尿器に関することは何でもお気軽にご相談下さい。

医師の紹介

院長 小田 剛士

院長・医学博士 小田 剛士

経歴
1980年 愛媛大学 卒業
1980年~1982年 愛媛大学医学部附属病院にて研修
1982年~1984年 兵庫県立西宮病院にて腎不全、腎移植研修
1984年~1991年 愛媛大学医学部附属病院
1991年10月 小田ひ尿器科開業

資格
日本泌尿器科学会 認定専門医・指導医
日本透析医学会 認定専門医・指導医

所属学会
日本泌尿器科学会
日本透析医学会
日本癌治療学会
日本腎臓学会
日本生殖医学会

副院長・医学博士 池内 幸一

副院長・医学博士 池内 幸一

経歴
1981年 慶応義塾大学医学部 卒業
1992年~2007年 大田原赤十字病院泌尿器科部長
および慶応義塾大学医学部非常勤講師兼任
2007年5月 小田ひ尿器科に副院長として着任

資格
日本泌尿器科学会 認定専門医・指導医

所属学会
日本泌尿器科学会
日本癌学会
日本癌治療学会

透析センター長 小田 眞平

透析センター長 小田 眞平

経歴
2007年 兵庫医科大学 卒業
2007~2009年 愛媛大学医学部附属病院にて研修
2009~2010年 愛媛大学医学部附属病院
2010~2012年 市立大洲病院
2012~2013年 愛媛県立今治病院
2013~2015年3月 愛媛県立中央病院 医長
2015年4月 小田ひ尿器科に透析センター長として着任

資格
日本泌尿器科学会 認定専門医
日本透析医学会 認定専門医
日本泌尿器科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医

所属学会
日本泌尿器科学会
日本透析医学会
日本泌尿器科内視鏡学会

皮膚科 小田 富美子

皮膚科 小田 富美子new

経歴
2007年 兵庫医科大学 卒業
2007~2009年 愛媛大学医学部附属病院にて研修
2009~2014年 愛媛大学医学部附属病院 皮膚科 医員
2015~2016年 同病院 皮膚科 助教
2016年10月 小田ひ尿器科に皮膚科医師として着任

資格
日本皮膚科学会 認定専門医

所属学会
日本皮膚科学会
日本皮膚科アレルギー・接触皮膚炎学会
日本美容皮膚科学会
日本臨床皮膚科医会

コメント
皮膚科専門医として、しっかり皮膚の病気治療を行い、悩んでいる症状を少しでも軽く出来るように一緒に考えていきます。
また、女性医師ですので、お肌のお悩み・メイクなど、美容的なこと何でもお気軽にご相談ください。
オススメのクリニック限定化粧品の取り扱いもございますので、ご紹介させていただきます。

医院・設備のご紹介

受付
受付
  待合室
待合室
スタッフが丁寧に対応致します。まずは受付にて症状などを問診表にご記入下さい。
 
来院して頂いた患者様にリラックスして頂けるよう、待合室は広々としたスペースを取っています。
手術室
手術室
  透析室
透析室
手術室は、様々な手術にも対応できるスペースを用意しています。
 
透析室は、明るく快適な雰囲気で、ゆったりと人工透析を受けて頂けるよう配慮しています。
ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)
ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)
  CT
CT
ESWLとは、衝撃波を発生し体外から尿路結石を破壊する装置です。痛みもほとんどなく、1時間程度で治療が可能です。
 
CTは、放射線を利用して体内の様子を観察する検査機器です。各種検査に使用します。
平成23年4月より、16列マルチスライスCT機器を導入いたしました。以前より撮影時間が短く、3D撮影も可能です。
pagetop